大畑歩夢の出身中学や高校は?大学には進学せず高3でプロデビュー?!

サッカー日本代表にも選ばれ

活躍が期待される大畑歩夢選手

ユースからの昇格ということで

学歴や経歴についても気になりますね。

今回は

大畑歩夢選手の学歴について

調べました。

大畑歩夢のプロフィール

大畑歩夢選手のプロフィールをご紹介

大畑歩夢
引用元:大畑歩夢Instagram
  • 名前 大畑歩夢(おおはた あゆむ)
  • 生年月日 2001年4月27日
  • 出身地 福岡県北九州市
  • 身長 168cm
  • 血液型 利き足 左足
  • ポジション DF/MF
  • 所属 浦和レッズ

福岡県北九州市出身の大畑歩夢選手

90分走り続けるスタミナが魅力で

日本代表にも選ばれています。

『左利きのサイドバック』ということで

珍しいのも特徴ですね。

スポンサーリンク

【学歴】大畑歩夢の大学・高校・中学は?

大学 学校

日本代表に選ばれパリ五輪での活躍も

期待される大畑歩夢選手

その経歴や学歴についても

気になりますよね。

大畑歩夢選手の学歴を

まとめました。

スポンサーリンク

大畑歩夢の出身大学は?

大学

大畑歩夢選手は

大学には通っていない

高校生の時に『サガン鳥栖』のトップチームの

2種登録が決まった大畑選手

2020年にはトップチームへ昇格し

8月5日のルヴァンカップでデビューしています。

その後8月8日にはJリーグデビューも果たしているので

大学には進学していません。

スポンサーリンク

世代別代表経験も

サッカー

大畑歩夢選手は

世代別代表にも選ばれている

高校卒業後プロサッカー選手デビューをした大畑選手

過去にも何度も世代別の日本代表に

選ばれたことがあるんです。

大畑歩夢選手が選ばれた日本代表は

  • U-20 日本代表
  • U-21 日本代表
  • U-22 日本代表(AFC U23アジア杯予選)
  • U-23 日本代表(AFC U23アジア杯)

ほぼ毎年のように選ばれているんですね。

パリ五輪の日本代表候補とも言われ

今後の活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク

大畑歩夢の出身高校は?

大学

大畑歩夢選手の通っていた高校は

北陵高等学校

北陵高等学校は佐賀県佐賀市にある私立高校

  • 電子科
  • 電気科
  • 建築科
  • 土木科
  • 自動車科
  • 航空科
  • 生活文化科

があり北陵高校の偏差値は『38』

有名な卒業生はいませんが、

大畑選手が日本代表に選ばれたことで

高校の生徒たちもとても喜んだのでしょう。

スポンサーリンク

サガン鳥栖ユースに所属

サッカー ボール

大畑歩夢選手は高校から

サガン鳥栖U-18に所属

中学時代までは地元のサッカーチームに所属していた

大畑選手ですが、『サガン鳥栖U-18』に加入しています。

レベルの高い選手たちばかりだったようですが、

トレーニングや強い気持ちで乗り越えていったようですね。

トレーニングはタフに取り組み、元々持っているセンスや身体的な強さがあったので、うまく食らいついてやってくれました。

スポーツ報知

高校からユースチームに入った選手でありながら

日本代表に選ばれるにはかなりの努力をしたのでしょう。

スポンサーリンク

ポジションを変更していた?!

サッカー

サガン鳥栖のユースに所属していた大畑選手

その中でポジションを

ボランチから左サイドバックへ変更

対人守備をとても評価されていた大畑選手

また運動能力も素晴らしかったので、

ポジションを左サイドバックへ変更したんだとか。

逆に言えば、一途にアップダウンできたり、対人守備がすごく強かったので、サイドバックに早めにコンバートした。左利きの部分や運動能力も加味すると、そこは適していたのかなと思います

スポーツ報知

左利きで左サイドバックをやる選手が少ないことも

大畑選手の活躍を後押ししたのでしょう。

ポジションを変更するのは

サッカー選手にとって難しいことだと思いますが、

新しいことに挑戦したりそこで成果を出していくのは

素晴らしいですよね。

スポンサーリンク

大畑歩夢の出身中学は?

高校 教室 中学校 小学校

大畑歩夢選手の通っていた中学は

わかっていません

福岡県北九州市出身の大畑歩夢選手

福岡県内の中学に通っていたと思われますが、

どこの学校かはわかっていせん。

中学時代もクラブチームに入っていたそうなので、

勉強とサッカーの両立を頑張っていたのでしょう。

スポンサーリンク

スカウトを受けていた?!

サッカー

中学時代は『小倉南FC』に所属していた大畑選手

しかし中学3年生の時に

サガン鳥栖U-15と対戦した大畑選手

その際に金明輝監督から声をかけられたそうです。

中学3年生のときに、サガン鳥栖U-15と対戦することがあったんです。その時にちょうど今の監督の金明輝さんが見に来られていて。そこで話をいただきました。

GOAL

所属していた小倉南FCの監督から

「鳥栖から練習参加来ないか?」

と言われていることを聞いた大畑選手

高校から実家を離れて

サガン鳥栖U-18に入ることを決めたそうです。

対戦した相手からスカウトの声がかかるなんて

とても目立つ上手な選手だったのでしょう。

スポンサーリンク

大畑歩夢の出身小学校は?

二宮金次郎 学校 小学校 中学校 高校 銅像

大畑歩夢選手の通っていた小学校は

わかっていません

北九州市出身の大畑歩夢選手

北九州市内の小学校に通っていたようですが、

どこの学校かはわかっていません。

『小倉南FC』に所属していたことから

候補と言われているのが

小倉南区・小倉北区・門司区・八幡西区の小学校

小倉南FCが主に活動している地域です。

どこかの区の小学校に通っていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

サッカーを始めたきっかけは?

サッカー

大畑歩夢選手がサッカーを始めたのは

小学4年生

プロスポーツ選手としては遅い方ですよね。

大畑選手がサッカーを始めたきっかけは

友達に誘われたから

小学3年生の終わり頃に友達が『小倉南FC』に加入

「一緒に行こう」と誘われたことがきっかけで

クラブチームに入ったそうです。

小学3年生の終わりくらいに、仲のいい友達が「サッカーやりたい」って何人かバババってクラブチーム(小倉南FC)に入ったんです。親からも「スポーツは何かしたほうがいいよ」と言われてずっと迷っていたんですけど、友達から「一緒に行こうよ」って言われて。

GOAL

両親も、「スポーツはした方がいい」と

後押ししてくれたんだとか。

クラブチームに入って練習するうちに

サッカーが楽しくなったという大畑選手

休みの日もボールを蹴るくらいの

サッカー少年になっていったそうですよ。

両親から影響を受ける選手も多い中、

友達に誘われて始めてからサッカーが好きになったなんて

意外ですよね。

スポンサーリンク

植中朝日とチームメイトだった!

男の子 兄弟

現在は浦和レッズに所属している大畑歩夢選手

横浜Fマリノスに所属する植中朝日選手とは

小学校時代のチームメイト

2人とも同じサッカーチームの

小倉南FC

に所属していたそうです。

小倉南FCといえば

第22回全日本少年サッカー大会優勝

全国大会に6回も出場している

名門のクラブチームです。

中学に上がる際に、植中選手は他のチームへ

移籍してしまったそうですが、

休みの日には一緒にサッカーをする仲良しだったそうです。

「一緒の地元で、小学校時代のチームメイトで、中学校の時もオフにはサッカーをしていたので、それが代表で一緒にプレーできることは嬉しいですね」

超サッカー!

所属するチームが変わっても

互いに意識し合ういいライバル関係なのでしょう。

error: クリックできません