【学歴】井上宗一郎の大学•高校•中学は?八村塁の弟と同級生?! | A-History
PR

【学歴】井上宗一郎の大学•高校•中学は?八村塁の弟と同級生?!

スポンサーリンク

バスケットボール日本代表の

井上宗一郎選手

学生時代から活躍していたということで

通っていた学校も気になりますね。

今回は

井上宗一郎選手の学歴について

調べました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

井上宗一郎のプロフィール

井上宗一郎選手のプロフィールをご紹介

井上宗一郎
引用元:越谷アルファーズX(Twitter)
  • 名前 井上宗一郎(いのうえ そういちろう)
  • 生年月日 1999年5月7日
  • 出身地 東京都
  • 身長 201cm
  • 体重 105kg
  • ポジション PF
  • 所属 越谷アルファーズ

越谷アルファーズに所属する井上宗一郎選手。

身長201cmと恵まれた体格で

活躍しています。

バスケットボールW杯では

日本代表に選ばれており、

今後の活躍も期待されています。

スポンサーリンク

【学歴】井上宗一郎の大学•高校•中学は?

大学 学校

バスケ日本代表にも選ばれている

井上宗一郎選手

学生時代から活躍していたということで

通っていた学校も気になりますね。

井上宗一郎選手の学歴を

まとめました。

スポンサーリンク

井上宗一郎の大学は?

大学

井上宗一郎選手の通っていた大学は

筑波大学

筑波大学は

茨城県つくば市にある国立大学です。

筑波大学の偏差値は『60』

スポーツだけでなく学力も高い大学として

有名な大学ですよね。

井上選手が筑波大学に進学した理由は

  • 高校の先輩が進学している
  • 文武両道を掲げている

筑波大学には大濠高校の先輩である

  • 牧隼利選手
  • 増田啓介選手

などが通っています。

こうした先輩の影響もあって

進学を決めたんですね。

高校時代にすでにBリーグデビューしていますが、

勉強のことも考えているなんてすごいですね。

スポンサーリンク

大学でも特別指定選手に!

バスケットボール

大学時代の井上宗一郎選手は

  • 2年生 インカレ優勝
  • 3年生 インカレ準優勝
  • U-22日本代表

と素晴らしい成績を残しています。

22歳の時には

三遠ネオフィニックス

に特別指定選手として加入しています。

三遠ネオフィニックスでは

  • 14試合出場
  • 1.7得点
  • 1.5リバウンド

と素晴らしい成績を残しています。

大学4年生のときには

ケガに苦しんだという井上選手ですが、

Bリーグで活躍していたのはすごいですよね。

スポンサーリンク

井上宗一郎の高校は?

大学

井上宗一郎選手の通っていた高校は

福岡大学附属大濠高等学校

福岡大学附属大濠高等学校は

福岡県福岡市にある私立高校です。

大濠高等学校の偏差値は『62』

福岡県内の私立高校の中で3位と

かなり頭のいい学校です。

またバスケの強豪校としても知られ

卒業生には

  • 牧隼利(バスケットボール選手)
  • 増田啓介(バスケットボール選手)
  • 中村太地(バスケットボール選手)
  • 西田優大(バスケットボール選手)
  • 鍵冨太雅(バスケットボール選手)

などがいます。

スポンサーリンク

高校時代は苦労していた?!

バスケットボール

バスケットボールの強豪校に進学し

現在では日本代表にもなっている井上選手ですが、

高校時代は苦労することも多かったようです。

高校時代の成績は

  • 1年生 インターハイ初戦敗退
  • 2年生 インターハイ初戦敗退

なかなか成績を残せなかったんですね。

しかし高校3年生の時には

インターハイ優勝

悔しさをバネに努力を続けていたのでしょう。

高校時代は今のプレースタイルとは違い

インサイドでプレーすることが多かったんだとか。

得意の3ポイントシュートを打っていなかったのは

意外ですね。

スポンサーリンク

高校生でBリーグデビュー!

バスケットボール

井上宗一郎選手は

高校3年生でBリーグデビュー

高校3年生のウインターカップ終了後に

顧問の先生と相談して挑戦を決めたんだとか。

特別指定選手として

ライジングゼファー福岡

に加入

ライジングゼファー福岡では

  • 11試合に途中出場
  • 平均1.3得点
  • 平均0.9リバウンド

と素晴らしい成績を残しています。

スポンサーリンク

井上宗一郎の中学は?

高校 教室 中学校 小学校

井上宗一郎選手が通っていた中学は

世田谷区梅丘中学校

東京都出身の井上宗一郎選手は

地元の中学に進学したようですね。

世田谷区立梅丘中学校は

公立中学でありながら

バスケの強豪校として有名です。

井上選手の通っていた小学校の

進学先の校区ではないので、

バスケをするために選んだのかもしれませんね。

スポンサーリンク

あの有名選手も通っていた?!

バスケットボール

バスケの強豪校として有名な

世田谷区立梅丘中学校

卒業生には

  • 寺嶋良
  • 相原アレクサンダー学
  • 八村阿蓮

八村塁選手の弟である八村阿蓮選手とは

中学2年生から2年間同じクラスだったんだとか。

井上選手と八村選手がいた梅丘中学は

  • 2年生 全中ベスト4
  • 3年生 全中ベスト8

という素晴らしい成績を残しています。

中学時代からレベルの高い環境で

バスケに取り組んでいたんですね。

スポンサーリンク

井上宗一郎の小学校は?

二宮金次郎 学校 小学校 中学校 高校 銅像

井上宗一郎選手が通っていた小学校は

世田谷区立弦巻小学校

弦巻小学校は

東京都世田谷区にある公立小学校です。

東京都出身の井上宗一郎選手

5歳までは北海道に住んでいたようですが、

東京に戻り地元の小学校に進学したようですね。

スポンサーリンク

小学生で身長180cm超え?!

男の子 兄弟

現在の身長が201cmという井上宗一郎選手

小学6年生の時には

183cm

小学校に入学するときにはすでに

143cmもあったそうですよ。

小学生の頃にはすでに

お父さんの身長を超えていたんだとか。

ご両親の身長も高いと思われますが、

小学生で超えてしまうなんてすごいですね。

スポンサーリンク

バスケを始めたきっかけは?

バスケットボール

井上宗一郎選手がバスケを始めたきっかけは

友達に誘われたから

小学2年生の頃にはテニス、

小学3年生のときはサッカーをしていた

という井上宗一郎選手

小学4年生のときに友達に誘われて

桜スポーツ少年団

に入団しています。

東京都出身の井上選手は小学校4年でバスケを始め、小学校6年生の時にはすでに183cmと大きな子供でした。

日テレ NEWS

バスケットボールをしよう思った理由は

身長が高いから有利だと思った

確かに小学生で180cm以上ある井上選手なので

バスケのために生まれてきた!

といっても過言ではないですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ選手
スポンサーリンク
error: クリックできません